画面割れは保証の対象になる?メーカーやキャリアに修理してもらう方法

メーカー保証の有無の確認

スマホでよくあるトラブルの一つとして画面割れがあります。画面割れはスマホを使う中で支障が出やすいため、メーカー保証による修理を希望される方も多くいます。しかし、保証対象外と言われて悩む方もいるようです。保証対象外となった理由の一つとして、保証がついていないということが挙げられます。スマホを購入した際には、自動的についてくる保証と追加料を払ってつける保証の二種類があります。この自動的につくタイプの保証の多くは初期不良やバッテリーの不良を対象にしたものです。つまり、有料で追加保証をしなければ多くの場合、画面割れは対象となりませんので注意が必要です。また、保証期間も一年、五年などと決まっており、長い期間ほど高い料金になります。しかし、購入時にこの費用を支払って保証をつけておくと安心なのは間違いないでしょう。

メーカー保証の範囲内であるかの確認

スマホの故障において困るのが修理の手続きです。ガラケー販売の頃は携帯販売店に持ち込みを行えば、手続きをしてもらえることが多かったです。しかし、スマホが増えてからは手続きが複雑化しました。多くの場合、携帯販売店では修理の手続きをしておらず、自身で専用ホームページにアクセスして手続きをする必要があります。従って、自身でスマホやパソコンで手続きを行いましょう。修理の手続きをする際には、画面割れが保証の対象となっているのかという契約状況とメーカー保証の範囲内なのかという破損状況を調べる必要があります。画面割れだけでなく、基盤や他の部品にも破損がある場合には保証の対象外となることがあります。しかし、実際に対象内なのかどうかはメーカーで調べてもらうことが可能です。そのため、メーカー保証の対象となる可能性がある場合は、ホームページから修理申し込みをして、メーカーで確認してもらうことが大切となります。