とにかく安く済ませたい!自分でパーツを取り寄せて修理する方法

パーツを手に入れる方法

スマホの画面が割れてしまったとき、修理業者に仕事を依頼するとそれなりの費用がかかってしまいます。もし費用を少しでも抑えたい場合は、画面のパーツを入手して自分で修理することも可能です。ただし、メーカーの保証を受けることができなくなる点は知っておきましょう。パーツを手に入れる際は、オンラインショップの利用をおすすめします。様々なスマホの画面部分だけで販売されているので、ネット上で型番を検索してみましょう。日本のオンラインショップだけではなく、海外もリサーチすればさらに見つけられる可能性が高くなります。なお、パーツを売っているお店では修理のための道具も取り扱っているケースも多いため、何も用意していない場合はそれらも一緒に購入しておきましょう。

修理動画をチェックしよう

自身で画面の修理を行う場合、いきなり分解し始めるのは危険です。直す手順を知るために、修理動画を活用しましょう。大手の動画共有サイトに、初めから最後まで詳しく画面の修理手順を説明している動画がアップロードされていますから、そちらを見れば大変参考になります。なお、日本語で探しても、お目当てのスマホの画面修理情報が得られない場合もあります。そのときは、日本語以外の他の言語の動画もチェックしてみましょう。そうすれば、世界中から修理動画を探せるため、お目当ての情報にアクセスできる可能性が高くなります。言語が理解できないのは不安かもしれませんが、文字や写真ではなく動画で分かりやすく説明されているので、細かいところが理解できなくても参考になる部分は多いです。