画面割れなら短時間で受け取れる!修理店で直してもらう方法

まずはデータのバックアップを!

画面が割れても使い続ける人がいますが、まずはデータのバックアップを取ることをお勧めします。画面が割れるほどの衝撃を受けたスマホはいつ動かなくなるか分かりません。画面はついているのにタッチしても動かなくなったり、ある日突然画面がつかなくなるなんてことも十分にあり得ます。そのため、早めにバックアップを取っておきましょう。パソコンがあれば簡単にバックアップを取ることが可能です。その際に、割れた破片でケガをしないように注意しましょう。普段の生活の中でもこまめにバックアップをとっておけば、紛失時や突然スマホが動かなくなった時にも対応できます。もしバックアップの方法が分からないときには、近所の携帯ショップなどに行けば店員さんが教えてくれます。

いよいよ修理に出しましょう!

バックアップを取ったら、修理に出します。まずは携帯ショップで保証期間内かどうかを確認してみましょう。保証期間内だと安く直せたり、1回目は無料で修理してくれる場合もあります。また、表面のガラスだけが割れたのか、液晶まで割れてしまったのかで修理代は変わってきます。保証期間外の場合は修理店に持っていきましょう。場所によってはあらかじめ予約が必要なところもあるので事前に確認しておきます。その日のうちにできるところであれば、数時間もあれば画面が元通りになってあなたの元へ戻ってきます。また、念のため免許証などの本人確認書類も持っていくこともお勧めします。きれいになった画面を再び割らないよう意識して、素敵なスマホライフを送ってください。